信州らしいセンター事業

都道府県として全国4番目に手話言語条例を制定した長野県。県内の手話言語啓発・普及の拠点として、手話ガイドブックや手話動画の編集、県が開催する啓発イベントへの協力、パネルの貸出を行っています。

手話で歌おう「信濃の国」

県歌「信濃の国」制定50年の今年、「信濃の国」の手話表現を募集しています。


長野県手話言語条例

長野県は、都道府県として全国4番目に手話言語条例を制定しました。

センターは、県の手話言語条例の拠点施設として事業を展開していきます。

手話ガイドブック

長野県は、県民に手話に親しみをもってもらえるよう、店やレストラン、観光などで活用できるよう手話ガイドブックを作成しました。

センターでも配布しています。

イベントの開催・パネル貸出

県手話言語条例の理念にもとづき、県が開催する啓発イベントに協力し、センターでもイベント実施のほか、聴覚障がい者の課題や手話、福祉についてのパネルを制作、貸し出しています。