特設ページ

手話で歌おう「信濃の国」

ふるさと「信州」への思いを手話で表現しよう

今年は県歌「信濃の国」制定50年。

この節目の年に「信濃の国」の歌詞を手話にして、「しゅわっとしゅわ交流会」でみんなで歌いたいと思います。

ふるさと信州への思いを、手話で表現できたら楽しいですね。

あなたが考える「信濃の国」の歌詞はどんな手話ですか?

応募要項

歌詞の1番、2番の手話表現を動画(それに代わる方法でも可)で応募

 

応募の留意点

応募された手話表現は採用されない場合もあります。

本企画で作成した手話歌詞の表現についてはすべて長野県聴覚障がい者情報センターが権利を有します。使用についてはどなたでも自由に発表したりすることができます。

 

応募締切 6月30日(土)

※応募は締め切りました※

 


報道いただいた新聞やテレビ

応募いただいた作品について

寄せられた手話表現は、長野県聴覚障害者協会、長野県手話通訳問題研究会、長野県手話サークル連絡会議の代表者で協議し、ひとつの手話歌詞表現にします。しゅわっとしゅわ交流会(7月29日(日)開催)で発表します。

しゅわっとしゅわ交流会はどなたでも参加でき、事前申込受付中です。お待ちしています。(リンクはこちら→しゅわっとしゅわ交流会

 

応募状況

 10の手話表現の動画やイラストによる解説をお寄せいただきました(個人4人、団体6団体)。たくさんのご応募をありがとうございます!

 

どの応募作品も、「信濃の国」に対する思いや愛が感じられる素晴らしい手話表現です!本当にありがとうございます。

 

 


手話歌詞表現を選定しました

 

7月7日(土)に、手話関係団体の代表者等で応募いただいた作品をもとに、手話表現の検討を行いました。

 

選定した手話歌詞表現は、7月29日(日)開催のしゅわっとしゅわ交流会で発表し、みんなで歌いたいと思います!

 

手話表現についての解説も予定していますので、お楽しみに。